超音波エクステとは

MENU

超音波エクステとは

ヘアスタイルを変える際に、
ヘアーエクステンションを利用したいという人もいるでしょう。
これまでのエクステは、
ボンドや金属チップなどによって装着していたため、
人によっては髪へのダメージが気になったり、
就寝時に痛みがあったり、
シャンプーなどの洗髪がしづらかったりと、
誰でも気軽に楽しめるというわけではありませんでした。
また、上記のようなトラブルを軽減するためにつくられた、
編みこみというエクステンションの取り付け方も、
スタイリストの技術力によってばらつきがあり、
その価格や施術にかかる時間は、
決して誰でも気軽に行えるというものではありませんでした。

 

それらを解決したのが超音波エクステと呼ばれる技術です。
これは、厚みが約1mmの高分子ポリマーチップのついた毛束を、
自毛に超音波マシーンで接着するだけの、
簡単なもので、一人のスタイリストが一分間にひと束のペースで装着できる、
非常にスピーディーな施術方法となっています。
そのため、この方法であれば、
誰でも簡単にエクステを楽しむことが出来ます。
超音波で接着作業を行うため、
アイロンで接着材を溶かすのではないので、
髪へのダメージもありません。
はずす時も外した後も、
髪へのダメージの心配は必要ないものとなっています。
また、強度も申し分ないものとなっており、
熟練者による編みこみに引けを取らないものとなっています。
超音波エクステができたため、
誰でも簡単にエクステを楽しめるようになっていますので、

興味のある方は担当の美容師に相談するなどして、どんどん試してみましょう。